不動産売却 高く売りたい時は買取?仲介?

不動産の売却では少しでも高く売りたいのが人情。

それはあなたに限らず誰でも思うこと。

ただ、どうしたら高く売れるかは、
素人のあなたではなかなかわからないことです。


そこで売却の方法として2つの方法があります。

1 仲介
2 買取(買取保証含む)


仲介はあくまでも不動産業者があなたの不動産を買ってくれる人を探し
そないだに入って仲人的な役割をして売却する方法。


買取は、あなたの不動産を、不動産会社(建築会社含む)が買い取る方法。
ここで、カイロ地保証とありますが、これは当初仲介で一般客などに売り出し、

一定期間で売却することができなければ、あなたと業者で予め決めた金額で
業者が買い取る方法です。




正直言って、高く売れるのは「仲介」です。

「買取」は業者が再販する目的がありますので、
売出予定額から諸経費と会社の利益を差し引いた金額なので、
相場の3〜4割減となります。

ただ、買取の場合には安くなる代わりにメリットもあります。

それは、

1 早ければ、即日に現金が手元に入る。
2 瑕疵担保責任(物件の隠れた瑕疵を保証すること)を免責される場合がある。
3 近所に知られずに売却することができる。

この3つはものすごく大きなメリットです。




ただ、不動産売却一括査定サイトの中でも、
買取業者の登録数が多いサイトと少ないサイトがありますので、
その辺りはしっかりとリサーチをする必要があります。


この「買取業者」の登録が多いのは「スマイスター」という
一括サービスですが、

「イエイ」もこの部分には力を入れていますし、
もともと「スマイスター」よりも業者の登録件数が多いので、
「買取」も十分対応可能。


査定をしたから必ずその業者に依頼をしなくてはいけないという
こともないので、安心して利用もできます。


いざとなったら、対応は「イエイ」の相談窓口に相談すれば
ちゃんと対応(お断りサービス)をしてくれます。

これは本当にありがたいサービスですね。


不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」






この記事へのコメント